海外版

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」
海外(ヨーロッパ・北米・アジア他)版

MENU

ドイツ連邦共和国
Germany

首都
ベルリン
面積
8,175万人
人口
1億4,306万人
言語
ドイツ語
通貨
ユーロ(EUR)
時差
日本との時差は、-8時間。
計算式は『ドイツ時間 = 日本時間 -8時間』となる。サマータイム有。
天気
ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、フランス、オーストリア、スイス、チェコ、ポーランド、デンマークの9ヶ国と国境を接するヨーロッパ代理区の中心部。バルト海と北海に綿糸、湿地、湖沼の多い低地帯の北部から、アルプスが連なる南部まで多様な地勢と自然を有する。
物価

レート

家賃(都市部単身用)
卵(1コ)
牛乳(1リットル)
じゃがいも(1kg)
トマト(1kg)
オレンジ(1kg)
米(1kg)
ビール(350cc)
タクシー(初乗り)
ガソリン(1リットル)
ビックマック
水(1.5リットル)

€1≒129.54円
(2018年6月現在)
€500
€0.3
€0.7
€0.99
€0.95
---
€3.3
€0.8
€2.85
€1.33
€3.67
€0.66

治安
ドイツはヨーロッパの中でも比較的治安のよい国。常識的な行動をしていれば問題ないが、夜の一人歩きなどは控える。
ビザ
日本、韓国、オーストラリア、カナダ、イスラエル、ニュージーランド、スイス、米国、EU加盟国の国籍を有する人は、ビザ無しでドイツに入国した後に、就労目的の滞在許可を申請することができる(上記以外の国籍を有する人は、入国前に在東京ドイツ大使館で就労ビザを申請し取得する必要がある)。申請書は本人が直接提出する。必要書類がすべて提出された後、申請書類はドイツでの居住予定地を担当する外国人局に送付される。申請の処理には1~3ヶ月程かかる。
申請が外国人局によって、また申請可能な場合はさらに連邦雇用庁によっても、許可された後、大使館はビザの形で滞在許可を発給する。これはドイツでの就労に対する許可も含む。

■ 必要書類
*すべての項目に遺漏なく記入した申請書1部と誓約書
*パスポート用写真1枚
*有効なパスポートとコピー2部(ビザ申請時点で、10年以内に発給されたものであること)
*日本国籍者でない場合有効な日本の外国人登録カード原本とコピー1部
*ドイツでの将来の雇用主による労働契約書または採用通知の原本とコピー2部
*発給手数料

■滞在許可申請のための必要書類
*ドイツでの就職(日本レストランの調理師)場合
○労働契約書のコピーまたは雇用証明書(ドイツ語)
○契約書のほかに認証された調理師免許書のコピー(ドイツ語訳をつけたもの)または、調理師免許がない場合には、6年以上の経験がある旨の証明(ドイツ語つけたもの)

手続きの詳細は最寄りの大使館・領事館へご確認ください。

■ドイツ連邦共和国大使館 総領事館
住所: 〒106-0047 港区南麻布4-5-10
電話: 03-5791-7700
URL: https://japan.diplo.de/ja-ja


※上記情報は、予告無しに変更される場合がございます。詳細につきましては、出発前に大使館等の最寄の機関にてご確認ください。
まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」、「気になる」、「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

vol.376

06/20発売

価格200円

オンライン書店から購入